うつ病かも、そんなサインを感じたら

看護師の仕事をいつまでも長く続ける事ができればいいのですが、病気は事故やケガとは異なり、いつどんな時に発症をするか分かりません。ですので、何かしら身体の不調を感じたら、すぐにでも病院に行くように心がけなくてはいけません。
また、定期的に健康診断を受ける事もとても大切です。健康診断を受ける事で、自覚症状のないような病気を早期発見する事ができるのです。
ですが、精神的な病気にかかってしまうと、万が一そうかもしれないと思っても、なかなか腰が上がらず病院に行く事を躊躇ってしまう人がいますよね。しかし、そのまま放置してしまうとどんどんと症状が悪化してしまい、最悪の場合には仕事を辞めなくてはいけなくなります。ですので、もしも自分が精神的にまいっているかもしれないと感じたら、一度病院に行って診断をしてもらうようにしましょう。
病院へ行くほどではないけれどなんとなくうつ病かもしれない、という場合にはインターネット上で簡単なセルフチェックをする事ができます。当てはまるものにチェックを入れていくものや、はいといいえで答えていくものなど、自分のやりやすいものを探してみるといいでしょう。そこでうつ病の傾向がみられたら、病院に行って細かな検査を受けてみる事をオススメします。
看護師は生活サイクルが乱れやすかったり忙しすぎたりする事で、うつ病になってしまう人も少なくありません。この病気を発症・進行させないためにも、気付いた時にセルフチェックをしたり病院へ行ったりをする事を心掛けておきたいものですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です